閉じる

ホームページ作成で利用できる補助金!2019年小規模事業者持続化補助金の公募が開始!

ホームページ作成やECサイト作成、パンフレット制作で利用できる2019年の補助金、「平成30年度小規模事業者持続化補助金」の公募が開始されました

この補助金は、小規模事業者が対象です。
申請対象でいくつかの条件があります。

2019年小規模事業者持続化補助金の公募期間と採択発表日

2019年、平成30年度の小規模事業者持続化補助金の公募期間は

平成31年4月25日木曜日~令和元年6月12日水曜日の期間です。

採択発表日は2019年7月末頃の予定です。

補助金が採択されたら、2019年の12月31日までに実施し報告する必要があります。(支払い記録も必要

小規模事業者持続化補助金の対象者と金額

小規模事業者持続化補助金の対象者となる小規模事業者と金額は以下の主な定義があります。

・費用の2/3が補助される。上限金額は50万円。

・対象の従業員数は20人以下、商業・サービス事業の場合は5人以下(宿泊業・娯楽業を除く)

・医師、歯科医師、個人農業者等は利用できない可能性がある。

・商工会議所の会員になる必要はない。

小規模事業者(注1、注2、注3)が、商工会議所の助言等を受けて経営計画
を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助し
ます。補助上限額:50万円(注4、注5、注6)。
(注1)小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業と
して営む商工業者(会社<企業組合・協業組合を含む>および個人事業
主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(商業・サービス業
(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者につい
ては5人以下)の事業者です。
(注2)「商工業者」には、医師・歯科医師・助産師や、系統出荷による収入の
みである個人農業者等は該当しません。
(注3)商工会議所会員、非会員を問わず、応募可能です。

(注4)補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助し
ます。同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40
万円が補助金額となります。また、補助対象経費90万円の支出の場合に
は、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額で
ある50万円となります。
(注5)以下の場合は、補助上限額が100万円に引き上がります。
①市区町村による創業支援等事業の支援を受けた事業者
②市区町村の推薦を受けて当該市区町村の地域再生計画等に沿う買
い物弱者対策等の事業を行う事業者
(注6)原則として、個社の取り組みが対象ですが、同一または異なる商工会
議所の管轄地域で事業を営んでいる複数の小規模事業者が連携して取り
組む共同事業も応募可能です(商工会の管轄地域の事業者との共同申請
は不可)。その際には、補助上限額が100万円~500万円となります
(連携する小規模事業者数により異なります)。

出典元:平成 30 年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金【公募要領】

採択は審査がある!事業支援計画書や見積書などの種類提出が必要

小規模事業者持続化補助金は申請すれば誰でも採択されるわけではありません。
申請後、日本商工会議所で審議され1部の事業者が採択されます。

書類の申請

申請は経営、事業計画書などの書類を作成して提出する必要があります。

今年の公募は6月12日までです

最終日の商工会議所の窓口は混み合いますので早めに提出しましょう。

事業計画書の作成の仕方は地域の商工会議所の窓口で相談できます。
興味のある方は商工会議所の窓口に相談しましょう。

小規模事業者持続化補助金は事業計画などの書類で選考されます。
この国の補助金は売り上げを伸ばすために補助をするという目的です。

小規模事業者持続化補助金を採択されたい方は日本の景気を良くするためのものと考えて、
売り上げをどう伸ばすかなど真摯にを文章で伝えましょう。

以上、ホームページ作成などで利用できる補助金、「平成30年度小規模事業者持続化補助金」についての紹介でした。

ECサイトやホームページ作成、パンフレット作製で費用をできるだけ安くしたい場合、売上を伸ばしたい場合は補助金の利用も考えてみましょう。

関連記事

  1. chrome hosts

    Chromeでhosts設定を行える拡張機能

  2. TCD

    WordPressでポータルサイトを簡単に作成できるテーマ(テン…

  3. IE

    2018年1、2月のブラウザシェアとIE使用率

  4. css grid

    IE11に対応させる場合はCSS Grid Layoutを利用し…

  5. サイト内検索機能で広告yahooカスタムサーチを利用する

  6. GOOGLE MAPのカスタマイズに必要なAPIキーの取得

ピックアップ記事

  1. Fetch as Google
ページ上部へ戻る