閉じる

Windows10 TH2のISOで32bitから64bitにアップグレード

昨年末、サブで使用しているノートPCをWindows7からWindows10にアップグレードしたのですが、ウイルスソフトを入れた関係でアプリの動作が重くなってきました。

メモリを8Gにするため、Windows10 32ビットのOSを64ビットに変更した手順を記載していきます。

Windows10にアップグレードする前に

PCがWindows64ビットに対応しているか確認

まず、ノートPCがWindows10で64 ビットのWindowsに対応しているかどうかを確認します。

メーカーのページを調べたり、メーカーに直接問い合わせた方がいいでしょう。

コントロールパネル

まずは左下のウインドーズボタンを右クリック→コントロールパネルを表示します。

コントロールパネルでシステムを確認

システムをクリックします。

すると、CPUやメモリなど、コンピューターの情報が一覧で表示されます。

その中のシステムの種類を確認します。

 

64プロセッサを確認

システムの種類に x64ベースプロセッサと表示されています。

ここでx64ベースプロセッサと表示されていれば、問題ないと考えていいと思います。

面倒ぐさらずに、Windows10アップグレードの際に64ビットにしておけば良かったですね。

データをバックアップ

アップグレードのWindows10を64ビットにする場合、クリーンインストール、初期化され、写真などのデータが消えてしまいます。データを外付けハードディスクなどにバックアップしましょう。

Windows10 TH2からアップデートツールをダウンロード

Windows 10 Th2とは、Windows10のメジャーアップデート(ver.1511 10586)の事で、Windows10の32ビットから64ビットにアップデートするためのisoを作成するツールが配布されています。
このツールは、windows7などでも動作、アップデートできます。(2016年10月現在、以前は行えませんでした。)

アップデートツールをダウンロードできるMicrosoftページにアクセスします。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

Windows 10アップデートツール

「ツールを今すぐダウンロード」ボタンをクリック。

保存

ファイルを任意の場所に保存します。

Windows10 TH2のISO作成

次にダウンロードしたMediaCreationTool.exeを実行します。

ライセンス条項

ライセンス条項が表示されます。同意するをクリック。

実行操作を選択

他のPC用にインストールメディアを作るを選択して次へをクリックします。

エディションの選択

言語やエディションを選べます。
通常は変更せずに次へをクリックします。

メディアの選択

今回のノートPCのアップグレードは、起動時にDVDを読み込みますので、ISOファイルを選択します。

USBから行う方は、USBフラッシュドライブを選択しましょう。

次へクリックすると、保存する場所を聞かれますので、任意のフォルダを指定しましょう。
USBは、事前に差し込んでおくとドライブが表示されます。

作成には少し時間がかかります。

isoが作成されたら、DVDに書き込みましょう。

64ビットにアップグレード

BIOS設定画面などで、作成したDVDをPCの起動時に読みこむよう設定します。

64ビットアップグレード初期画面

通常の日本語版なので、キーボードなどの選択はそのままで次へをクリック

dfadsjdja

今すぐインストールをクリックします。

ライセンス認証

ライセンス認証画面が表示されます。PCに貼ってあるシールのプロダクトキーを入力します。

その後、
「Windows をインストールし、ファイル、設定、アプリを引き継ぐ」か新規インストールするかの選択画面が表示されますが、
前に記載したように、アップグレードのWindows10を64ビットにする場合、クリーンインストールのみとなりますので、新規インストールを選択します。

「Windows をインストールし、ファイル、設定、アプリを引き継ぐ」かを選択すると

Windowsインストールメディアを使用してコンピューターが起動されました。

「Windowsインストールメディアを使用してコンピューターが起動されました。Windowsを通常起動するために、インストールメディアを取り出してコンピューターを再起動してください~~」

と表示され、最初からやり直しとなります。

インストール実行

インストールが実行されます。初期設定画面が表示されれば、64bitに変更は成功です。

この方法だと、データが全て消える形になると思われます。

バックアップを取ってから行いましょう。

関連記事

  1. Windows10でiTunesのダウンロード、インストールがで…

  2. iTunesの古いバージョン(旧バージョン)はAppleサポート…

  3. Sモードをオフに

    Surface Goでアプリをインストールできない→Window…

  4. Windows10でオフィス2007、2010がインストールエラ…

  5. コマンドプロンプトで何ができる?基本的な使い方(初心者用)

  6. 「Windows 10 Fall Creators Update…

ピックアップ記事

  1. Classic Editor
  2. Hacking Alert! You account was hacked
ページ上部へ戻る