閉じる

カテゴリー:レンタルサーバー

エックスサーバーの旧仕様サーバーで最新サーバーへの移行メンテナンスが進んでいるようです。昨年11月にアナウンスされ、随時新しいスペックのサーバーに移行されています。この度エックスサーバーでは、旧仕様のサーバー(sv1~htt…

エックスサーバーのSMTP認証(SMTP AUTH)は国外から不正メール送信を防ぐため「SMTP認証の国外アクセス制限」という機能があります。GOOGLEやAWS(Amazon Web Services)はその制限対象外で設定していても…

MeltdownとSpectreの危険性とは2018年1月3日にGOOGLEのProject Zeroが発表したCPUのMeltdown(メルトダウン)とSpectre(スペクター)と呼ばれる脆弱性ですが、CPUを使用しているサーバ…

エックスサーバー株式会社がサービスを提供していた「X2サーバー(エックスツーサーバー)」がサービスを終了するようです。新規申し込みの受付終了および「エックスサーバー」へのサービス統合と案内がきましたが、事実上のサービス終了です。…

10月10日にプレスリリースしていましたが、さくらのレンタルサーバ(共用サーバー)が、無料のSSLサーバー証明書の提供を開始しました。ファーストサーバーやエックスサーバーと同じ「Let's Encrypt」です。シルバースポンサーに…

XSERVERがnginx(エンジンエックス)を導入するそうです。Nginx(エンジンエックス)とは、世界でシェアが拡大しているhttpサーバーソフトです。日本でも、ヤフージャパンなどが早くから使用しています。Web…

本日の8月23日から、XSERVERのMYSQLデータベースの容量が増えたとアナウンスがありました。元々は500MBですが、それが1GBになったようです。(MySQL4は対象外)1GBの容量なので、そんなに驚きはありません。…

XSERVERから、本日の7月11日から、新規サーバーのストレージのディスクをSSDにすると案内がありました。RAID10(ストライピング+ミラーリング)です。知りませんでしたが、MySQLは全サーバーSSDを採用済みなんですね。…

2016年11月以前に契約したエックスサーバーの旧サーバーを新しいサーバーに移行できる機能が実装されたとアナウンスがありました。この度エックスサーバーでは、旧仕様サーバーから、基盤システムを刷新した最新サーバー環境へ簡単に移行できる…

htmlファイルでphpを動作させる場合は、サーバー、Apacheなどの設定か、.htaccessの設定が必要になります。費用が安い共用レンタルサーバーでは、Apacheの設定を行えません。Apacheのhttpd.confを修正で…

ピックアップ記事

  1. Classic Editor
    先日、Wordpress5.0が公開されました。Wordpressはジャズミュージシ…
  2. Hacking Alert! You account was hacked
    先月よりHacking Alert! You account was hacked (your pa…
  3. サーチコンソール
    9月18日ごろから、モバイル ファースト インデックスに関する案内メールが多数配信されているようです…
ページ上部へ戻る