閉じる

iTunesの古いバージョン(旧バージョン)はAppleサポートページでダウンロードできる

本ページはプロモーション・広告が含まれています。

古いOSのPCに最新のiTunesをダウンロードしてインストールしようとしてもインストールする事はできません。
昔のPCでiTunesを使用する場合はどうしたら良いのでしょうか。

WindowsXPやMac OS X Lionなどの古いOSにiTunesをインストールするには

WindowsXPやMac OS X Lionなどの古いOSにiTunesをインストールするには古いバージョンのiTunesをインストールする必要があります。
iTunesのページには最新ファイルしかおかれていませんが、Appleのサイトには古い旧バージョンのiTunesファイルが公開されています。

iTunesダウンロード(アップル サポート)

古いバージョン(旧バージョン)のiTunesが必要な場合はMac、WindowsごとにiTunesファイルがダウンロード可能なので、ダウンロードしてインストールしましょう。

ちなみにWindowsXPにiTunesを入れる場合は下記のバージョンとなります。

iTunes for Windows 12.1.3

また、ダウンロードページでは

下に方にある「検索結果をもっと読み込む」をクリックすれば、一番はじめの初期バージョンのiTunesも公開されています。
あまりにも古いので必要な人はほとんどいないと思いますが…

古いPCでiPodやiPhoneに音楽を同期する場合は旧バージョンのiTunesが必要

WindowsXPやWindows Vista、Mac OS X Lionなど、かなり古いOSのパソコンはネットに接続すると危険ですが、ネットに接続しない形でPCを使用するケースもあります。

iPodや古いiPhoneのミュージックで音楽を同期する場合です。
音楽の同期はiTunesが必要です。

iTunesのバージョンによってiPodや古いOSのiPhoneは対応しているものと対応していないものがあります。
古いiPodやiPhoneで音楽の同期などを行う場合は旧バージョンのiTunesが必要なので注意しましょう。

古いPCにiTunesをインストールする場合は最新のPCでダウンロードし、USBなどに保存してインストールしましょう。

以上、iTunesの古いバージョンのダウンロードについてでした。

関連記事

  1. Windows10のアップデートでAdobe CCソフトが文字化…

  2. iPhoneのカレンダーで「今すぐクリックしてiPhoneを保護…

  3. HEIF、HEICファイルをpngやjpgファイルに変換する方法…

  4. iPhone6の端末はいつまで使える?買い替えのタイミングは20…

  5. power1

    【初心者向け】Windows10 Windows11 コマンドプ…

  6. Windows11のダークモード/夜間モードの設定方法を紹介

ピックアップ記事

  1. reCAPTCHA
  2. 日本語設定
ページ上部へ戻る