閉じる

Windows10で起動が遅い、シャットダウンできない場合に試すこと

Windows10で電源をシャットダウンしても電源が切れない場合があります。
何度シャットダウンしても電源が切れないのです。

マウスを動かすとログイン画面が表示されます。

特にノートパソコンで症状がよくみられる傾向にあります。
もちろん電源ボタンを長押しで強制終了する事はできますが。

Windows10で電源が切れない場合は完全シャットダウンを試してみる

Windows10のシャットダウンはWindows7とシャットダウンが違います。
Windows8以降、Windows8とWindows10のシャットダウンは「シャットダウン」と「完全シャットダウン」にわけられました。

簡単にいうと、普通のシャットダウンはスリープ、休止のようなものです。
完全にはシャットダウンしていません。

Windows7のようにシャットダウン、再起動するには、「Shift」キーを押しながら 「再起動」をクリックします。

Windows10で電源が切りたい場合は完全シャットダウンを試しましょう。

完全シャットダウンを行う方法は

windows10シャットダウン

「Shift」キーを押しながら 「再起動」です。

これで電源が切れる状態になるか確認してみましょう。

それでも電源が切れない場合はWindows10の高速スタートアップを無効にする

WINDOWS10で電源がきれない場合

 

設定の高速スタートアップを有効にする(推奨)を有効にしていると電源が切れない場合があります。
この高速スタートアップは起動を早くする機能ですが、Windows8から追加されました。

この設定を無効にすることで、通常シャットダウンが正常に行われる事があります。
以下、Windows10で高速スタートアップを無効にする手順です。

システムから設定変更する場合

電源オプション

スタートメニュー(左下のWindowsキーを左クリック)の設定の「システム」クリック後、電源とスリープの「電源の追加設定」をクリックします。

電源ボタンの動作の選択
左メニュー「電源ボタンの動作の選択」をクリックします。

高速スタートアップを有効にする
「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。

コントロールパネルから設定変更

「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外して、変更の保存をクリックします。

コントロールパネルから設定変更する場合

スタートメニュー(左下のWindowsキーを左クリック)を右クリック後、「コントロールパネル」をクリックします。

電源ボタンの動作の選択

右の検索窓に「電源ボタン」と入力してEnterをクリックすると、
絞込表示されるので、電源オプション下の「電源ボタンの動作の選択」をクリックします。

現在利用可能ではない設定を変更します
あとは、設定からと同じ「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック。

gfhgfhlkl8

「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外し、変更の保存で完了です。
シャットダウン動作、電源が切れるかとWindows10の起動が早くなるか確認しましょう。

Windows7からWindows10にアップデートした際によくおきるようです。

起動が遅い際に有効な場合があります。
試してみましょう。

関連記事

  1. キャプチャソフト

    Windows10やMacでスクリーンショット、キャプチャする方…

  2. ETDCtrl.exe

    ETD Control Center、ETDCtrl.exe、E…

  3. Windows10でiTunesのダウンロード、インストールがで…

  4. Windows 10 最新アップデートの失敗と個人用ファイルのみ…

  5. 「Windows 10 Fall Creators Update…

  6. Windows10のアップデートでAdobe CCソフトが文字化…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る