閉じる

phpmyadminのインポート時のエラーについて #1044 – Access denied for use

Webサイトのサーバー移転を行う際に、DB(データベース)のエクスポート、インポートを行いますが、DB移行で躓くケースがあります。

特に、SSHが使用できない場合、気をつけなくてはなりません。

下記は、インポート時の良くあるエラーの1つです。

CREATE DATABASE IF NOT EXISTS [古いDB名] ~
utf8_unicode_ci;

MySQLのメッセージ: ドキュメント
#1044 – Access denied for user ~

#1044 – Access denied for user表示の原因

移転前のphpMyAdminエクスポートの生成オプション CREATE DATABASE / USE コマンドを追加するをチェックすると、
エクスポートされるSQL内に、CREATE DATABASE IF NOT EXISTS [DB名]~表記が追加されてしまいます。

この「CREATE DATABASE IF NOT EXISTS [DB]」の記載は、DBがなければ、DBを作成するという内容です。

インポート時に、[古いDB]が作成されていないので、作成しようとしますが、共用サーバーなどでは作成できません。

インポートできない場合の対処方法

新しいサーバーで、phpmyadminを使用できているという事は、データベースとDBUSERが作成されていると思います。

#1044 – Access denied for userが原因でSQLをインポートできない場合は、

すでにデータベースが存在しているので、SQL内に記載されている

CREATE DATABASE IF NOT EXISTS `古いDB名` DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci;
USE `古いDB名`;

を削除してしまいましょう。
phpmyadminでは、上手くいかない場合があるので注意が必要です。

関連記事

  1. WindowsとMacのhosts設定~サーバー移転を行う場合は…

ピックアップ記事

  1. Classic Editor
  2. Hacking Alert! You account was hacked
  3. サーチコンソール
ページ上部へ戻る