閉じる

初めてのwordpressインストール

はじめてWordPressを使う方向けにインストールまでを説明致します。

ビーン

2016年4月での最新バージョンは WordPress4.5(Coleman)です。
※Colemanは、JAZZのSAXミュージシャン、Coleman Hawkinsから付けられています。
どうやら、開発者がみなジャズ音楽が好きなようで、バージョンごとにミュージシャンの名前が付けられています。

wordpressのインストール前に

まず、WordPresssのインストール前に、ドメイン(URL)とサーバーが必要です。
2016年1月での、.comや.netは、1000~1400円(税込)程度、
レンタルサーバーの費用は、処理速度やデータ転送量にもよります。
多くがWordPressに対応しています。
ただし、月の量料金がワンコインなどの格安サーバーでは対応していない場合がありますので、注意が必要です。

レンタルサーバーの確認事項

・WordPressが使用できるか案内があるか?
・PHP、データベース、MYSQLが使用できるサーバーか?
※月の利用料金が高いからといって、WordPresssが使用できる環境が整っているとは限りません。
VPSサーバーなどは、初期設定が必要な場合があります。

自動インストール機能が付いているサーバーがある場合

サーバーによっては、WordPress自動インストール機能が付いているサーバーがあります。
その場合は、サーバー会社のマニュアルを確認しましょう。

おすすめのレンタルサーバー

img1911

個人的におすすめするサーバーは、XSERVERかロリポップサーバーです。
安定していて、コントロールパネルもわかりやすいです。

ここでは、サーバーはXSERVERの環境、またドメイン取得とDNSが反映完了していると仮定し説明致します。

ワードプレスのインストール準備

WordPress本体のダウンロードから、レンタルサーバーの設定例(ここでは、Xサーバーを例に)までを説明します。

まずはWordPressをダウンロードしましょう

日本語版のWordPress本体がダウンロードできる公式サイトにアクセスして、ファイルをダウンロードしよう。

赤枠の部分をクリック、パソコン内にファイルを保存します。

サーバーのドメイン設定

ここでは、Xserverでの環境で説明致します。
まずは、ドメインをサーバーに登録します。

ドメインの登録

初期画面

まずは、管理画面にログインしましたら、ドメイン設定をクリックします。

ドメイン設定画面

取得しているドメインを入力し、ドメインの追加をクリックします。
クリック後、確認も同様にクリック

設定完了

正常に登録すると完了画面が表示されます。

WordPressのインストール

XSERVERには、WORDPRESSを簡単に設置できる自動インストール機能があります。
MYSQL設定からのインストールも行えるが、まずは簡単な自動インストールを行ってみましょう。

自動インストール

自動インストールをクリックします。
その後、インストールするドメイン名を選択します。

プログラムのインストール

プログラムのインストールタブをクリックします。

 

WORDPRESを選択

ここでは、WordPressのインストール設定を選択します。

自動インストールの開始

自動インストール画面
1、インストールURL、/以降は入力なしでもOK

2、ブログ名を入力します。(インストール後変更可能)
3、ユーザー名を入力します。(これがログインユーザー名になります)
4、パスワードを入力します。(これがログインパスワードになります)
5、メールアドレスを入力します。(パスワードなどを忘れた場合、パスワード再設定の通知案内先となります)

6、データベースは、自動でデータベースを生成するを選択
入力後、インストールボタンをクリックします。

インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。
と表示されます。

まだ、なにもない状態なので、インストール(確定)ボタンをクリックします。

インストールの完了

「WordPress のインストールを完了しました。」と表示されれば、インストール完了です。

ログイン画面
記載されたURLをクリックして、管理画面にログインしてみましょう。
ユーザー名とパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。

img1940

ダッシュボードが表示されれば、正常にログインされました。

関連記事

  1. Jetpack連携

    ワードプレスの投稿記事をtwitterやFacebookなどに自…

  2. jetpack

    JetpackのdescriptionとOGPタグの重複

  3. FACEBOOK連携

    jetpackで編集者や投稿者ユーザーがFacebook連携でき…

  4. jetpack

    Jetpack投稿連携(パブリサイズ共有設定)の自動チェックを外…

  5. WordPressのコメント投稿記事設定をまとめて無効にするプラ…

  6. WordPressの更新案内/通知の非表示や自動更新を停める設定…

ピックアップ記事

  1. Fetch as Google
  2. Classic Editor
ページ上部へ戻る