閉じる

Windows10やMacでスクリーンショット、キャプチャする方法

Windows10やMacでプリントスクリーン、キャプチャする方法

Windows10やmacでスクリーンショット、表示している画面をプリントスクリーン、キャプチャする方法を紹介します。

Windows10のフルスクリーン(全画面)のキャプチャ

Windows10のパソコンでフルスクリーンの画面キャプチャを行う場合、PrintScreenを押すと全画面のスクリーンショットが記録されます。

しかし、そのままでは画像が保存されていません。

パソコンのクリップボードというところに保存され、画像編集ソフトに貼り付けてから保存しなければなりません。
保存する場合はWindowsのアクセサリにあるペイントやPhotoshopなどの画像編集ソフトを利用します。

ペイントは、空白の描画ウィンドウに描画を新規作成したり、既存の画像に描画を追加したりできる、Windows画像編集プログラムです

WindowsノートPCのプリントスクリーン

PrintScreen のキーボードキーの表記はPCによって違います。

特にノートPCは、PrtScn、PRTSC、PRTSCNのように省略されていて、
Fn(ファンクション)キーと同時に押すことで機能する事が多いので気をつけましょう。

ペイントを使用しないでスクリーンショット画像を保存する

Windows8とWindows10では、Windowsキー押しながらPrintScreenを押すと、

「ピクチャー」の「スクリーンショット」フォルダーに自動的に保存されます。

Windows10アプリのSnipping Toolアプリを使用して画面キャプチャする

Windoes10の画面キャプチャで、ペイントなどのソフト使用するのが面倒な場合はWindows10アプリを使用しましょう。

Snipping Toolアプリを使って画面キャプチャ

Windowsには「Snipping Tool」というキャプチャソフトが用意されています。

そのSnipping Toolは、Windows7、Windows8、Windows10、
いずれのOSにも入っています。

スタートメニュー→アクセサリから起動するか、

検索窓に「Snipping Tool」と入力してみましょう。

Snipping Tool」

Snipping Toolが起動します。

Snipping Toolが起動

使い方は下記マイクロソフトの説明ページを参考にしてください。

 

Snipping Tool を使用すると、画面上のオブジェクトのスクリーン ショット (切り取り領域) をキャプチャして、そのイメージにコメントを付けたり、イメージを保存または共有したりできます。

MAC でスクリーンショットを取る

続いてMac PCでのスクリーンショットの取り方を説明します。

Macでフルスクリーン(全画面)のキャプチャを取る

Macでフルスクリーン(全画面)のキャプチャを取る場合は

command + shift + 3 を同時に押します。

画像がデスクトップに保存されます。

画面を選択範囲を指定してスクリーンショット

Macで画面の選択範囲を指定して画面をキャプチャする場合は

command + shift + 4 + スペースキーを同時に押すとカーソルが十字カーソルに変わります。
マウスを押して、撮影範囲を決めてマウスを離すと画像がデスクトップに保存されます。

ブラウザのキャプチャ・スクリーンショットはブラウザの標準機能や拡張機能を使用しよう

ブラウザで表示されるホームページの全体像をプリントスクリーンで取得しようとしても、表示されている画面のみが撮影されてしまいます。
その場合は、ブラウザの機能や拡張機能を利用してスクリーンショットをとりましょう。

FirefoxやGoogle Chromeには初めからスクリーンショット機能が備わっています。

サイト全体のスクリーンキャプチャできるFirefoxの標準機能

Firefoxにはサイト全体をキャプチャや特定の選択範囲をキャプチャ、スクリーンショットを行える機能が標準で付いています。

標準でスクリーンショットする方法はFirefoxのURLが表示されているアドレスバー右横の「・・・」をクリックすると表示される「スクリーンショットショットを撮る」を選択するだけです。
あとは選択範囲やページ全体かを選ぶだけでスクリーンショットを保存する事ができます。

Chromeの場合はデベロッパーモードでスクリーンショットを保存できる

Chromeにも、スクリーンショットを行える機能が標準で付いています。
デベロッパーモードで行う形になります。

その方法は

「F12 」

MacPCは「Command+Shift+P」のキーを同時に押します。
WindowsPCは「Ctrl+Shift+P」のキーを同時に押します。

検索窓に「CAP」と入力すると紫色のスクリーンショット、画面キャプチャ機能が表示されます。
それをクリックすると画面をキャプチャできます。

Capture area screenshotを選ぶと、選択範囲を指定して画面をキャプチャ保存できます。

Capture full size screenshotを選ぶと、ブラウザに表示されているページ全体の画面をキャプチャ保存できます。

スクリーンショット機能を終了したら「F12 」をクリックしてデベロッパーモードを終了しましょう。

Google Chromeでサイト全体のスクリーンキャプチャ(拡張機能)

fdsfasdfadsf4
Full Page Screen Capture(Chrome拡張機能ページ

テキストも追加できるキャプチャ、スクリーンショットの拡張機能

サイト内のキャプチャ後、矢印やメモ書き、枠線なども追加できるChormeの拡張機能やアドオンがあります。

Nimbus Screen Captureです。

Nimbus Screen Captureは、FIREFOX、Chorme両方使えます。
多機能なので、使い方がわかりにくいかもしれませんが、使い方は下記で詳しく説明していますので、参考にしてください。

Nimbus Screen Capture Chormeでの使い方

『Nimbus Screen Capture App』は豊富な編集機能を備えるキャプチャーアプリだ。撮影した画像を自在にトリミングできるほか、文字を書き込んだり、矢印や枠などを追加して特定の部分を強調したりといった操作ができる。

FIREFOXの導入は、アドオンの検索窓で「Nimbus Screen Capture App」と検索して導入してください。

スマホ、タブレットのスクリーンショット取る場合は

iPhone、iPadのスクリーンショット

iPhone、iPadは、真ん中のホームボタンと右上のスリープボタンを同時に押します。
現在は

Androidのスクリーンショット

Androidは、電源ボタンと、横にある音量のマイナスボタンを同時に押します。

Windowsタブレットのスクリーンショット

Windowsタブレットなどは、Windowsボタンと、側面または側面上部にある音量のマイナスボタンを同時に押します。

以上、Windows10やMacで可能なスクリーンショット、画面キャプチャする方法でした。
ご参考ください。

関連記事

  1. Windows 10 最新アップデートの失敗と個人用ファイルのみ…

  2. Macのハードディスク容量やメモリを確認する

  3. ETDCtrl.exe

    ETD Control Center、ETDCtrl.exe、E…

  4. Windows10でiTunesのダウンロード、インストールがで…

  5. Windows10のアップデートでAdobe CCソフトが文字化…

  6. Sモードをオフに

    Surface Goでアプリをインストールできない→Window…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る