閉じる

ETD Control Center、ETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeは何のファイル?

Windows10でETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeのようなプログラムが起動、常駐しているPCがあります。
それらはETD Control Center(ETDコントロールセンター)というファイルです。
ここではETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeがどういうプログラムをどうかなど紹介します。

ETD Control Centerとは?

ETD Control Centerのソフト、ETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeファイルがどのようなファイルかというと、これらは通常ノートパソコンのタッチパッドで使用されるプログラムファイルです。

ノートPC以外ではインストールされる事はあまりありません。

ETD Control Centerというソフト名がタスクバーに表示される場合があります。
ETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeはソフトが起動していると、タスクマネージャーの一覧で確認できます。

ETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeファイルはスパイウェアの場合がある?

HPやDELLのノートPCには「ELAN Touchpad~」というプログラムが納品されたPCに元々インストールされていて、そのELAN TouchpadのプログラムファイルETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeがはじめから起動しています。

しかし、インターネット上でETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeファイルがウィルスやスパイウェアのファイルのような記載とされている場合があります。

インストール日も他のプログラムと同じ日の場合が多く、購入時からインストールされている場合は問題ありません。
通常はProgram Filesフォルダ内にElantechというフォルダがあり、その中にETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeファイルがあります。

インストールされているのがProgram Filesフォルダ以外の場合

インストールされているのがProgram Filesフォルダ以外の場合は注意が必要です。
特にWindowsのシステムフォルダ(C:\Windows\System32)内にETDCtrl.exe、ETDCtrlHelper.exeがある場合は気をつけなくてはいけません。

タスクマネージャー

インストールフォルダの確認方法はタスクマネージャーから確認できます。
タスクマネージャーは一番下のタスクバーで右クリックで表示されるメニューから「タスクマネージャー」選択します。

プロパティ

 

ETDCtrl.exeの上で右クリック→プロパティを選択すると、

場所の右部分にプログラムファイルが置いてあるフォルダが表示されます。

 

C:\Windows\System32などのシステムフォルダに置いてあるファイル場合は削除した方がよいでしょう。

タッチパッドを使用しない場合はプログラム削除や起動時のスタートアップを停止を行いましょう。

関連記事

  1. Sモードをオフに

    Surface Goでアプリをインストールできない→Window…

  2. Windows 10 最新アップデートの失敗と個人用ファイルのみ…

  3. Windows10のアップデートでAdobe CCソフトが文字化…

  4. Windows10で起動が遅い、シャットダウンできない場合に試す…

  5. キャプチャソフト

    Windows10やMacで画面をキャプチャするには~パソコンで…

  6. 【Windows10】Groove ミュージックの使い方や画面の…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る