閉じる

Chromeでパスワードが保存されなくなった時に試すこと

Windows10のブラウザ「Edge」、Firefox、Chromeなどのブラウザでマイページなどのパスワードが保存されない場合があります。
サイトがパスワード設定しない形になっている可能性があります。

ここでは、PC版のChromeのブラウザでパスワードが保存できない!パスワードを設定させたい場合に確認してほしい設定を紹介します。

Google Chromeでパスワードが保存されない時の設定確認

Chrome

Chromeではマイページなどに初めてパスワードを入力→ログインする際にログイン情報を保存しない方を選んでしまうとパスワードを含めたログイン情報が保存されない事があります。

「なんかパスワードが保存できないな~」と思ったら以下の設定を確認してみましょう。

 

パスワードが保存設定と保存状態を確認する

Chromeでパスワードの保存設定と保存状態を確認するには

設定アイコンをクリックして

パスワードをクリックします。

まずは表示されるパスワード情報画面で「パスワードが保存できるようにする」がONに設定されているかどうかを確認します。

パスワードが保存されている事が確認したら、マイページのログイン情報が保存できないサイトのURLの一部を入力します。

常に保存しないリストにサイトが登録されている場合ば

右の「×」をクリックして削除しましょう。

次に履歴を削除します。設定→履歴→一番上の履歴→閲覧履歴データ削除でCookieを削除します。

削除したらログイン情報が保存されなかったマイページにログインしてみましょう。
保存情報が表示されれば「保存」をクリックすればパスワード情報が保存されます。

スマートフォンでChromeのパスワード保存状態を確認する

スマートフォンのChromeでパスワードの保存を確認する方法はPCとほとんど同じです。

こちらも設定→パスワード→検索して「常に保存されていない」のリストに含まれていないか確認してみましょう。

関連記事

  1. Macのハードディスク容量やメモリを確認する

  2. キャプチャソフト

    Windows10やMacでスクリーンショット、キャプチャする方…

  3. MACでRARファイルを展開(解凍)するアプリ(ソフト)

  4. Windows Defender

    [SmartScreenを使用できません」と表示された場合はWi…

  5. Windows10のアップデートでAdobe CCソフトが文字化…

  6. Windows10でハードディスクの容量、ストレージを確認する

ピックアップ記事

  1. Classic Editor
  2. Hacking Alert! You account was hacked
  3. サーチコンソール
ページ上部へ戻る