閉じる

iphoneのデータ初期化は簡単!

先日、iPhoneを初期化を行いました。
自分用にメモをします。

初期化の前にバックアップを

iPhoneの調子が悪い場合は、調子が悪い場合の対応についてのような
リセットなどを行いますが、どうしても良くならない場合は、
初期化して、工場出荷の状態にし、itunesからの復元を行います。

初期化を行う前にバックアップを行いましょう。
しかし、iTunesからの完全な復元を行えるバックアップはPCが必要です。

PCがない場合は、iCloudのみとなります。
連絡先データの電話帳とメールアドレス、メモ帳、カレンダーが復元できます。
初期化すると消えてしまいますので、必ずバックアップしておきましょう。

iCloudのバックアップはWi-Fi環境が必要です。

初期化すると写真も消えてしまいます。
クラウドサービスなどに保存しておきましょう。

初期化の手順

IPHONE設定ボタン

iPhoneの設定をタップします。

一般タップ

 

おやすみモード下の一般をタップします。

リセット

最下部のリセットをタップします。

 

リセット

 

すべてのコンテンツと設定を消去をタップします。

 

IPHONEを消去

 

すべてのデータが初期化されます。
バックアップを確認して問題がなkれば、iPhoneを消去をタップします。

本当に続けますか?と再度確認されますので、同様にタップします。

アップルマーク

 

アップルのロゴが表示され、初期化が開始されます。
完了すると初期化完了です。

データのバックアップを考えないと簡単です。
あまり、初期化する事がないと思いますが~参考までに。

関連記事

  1. 海外通販フォームの入力について~電話番号+81や英語住所の記載

  2. Markdown(マークダウン)記法のおさらい

  3. WindowsとMacのhosts設定~サーバー移転を行う場合は…

  4. Chromeのキャッシュ場所と履歴の削除

  5. Chrome、Firefoxのフォーム入力履歴を削除したい場合

  6. ドメイン情報認証メールの承認は忘れずに!

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る