閉じる

おすすめのSEOツール~Googleのツールや検索順位を確認できるSEOツールまで

SEO対策で参考になる総合チェックツールサイト

総合的にホームページをチェックしたい方は、下記のツールが参考になるかもしれません。
1ページ内のキーワードの出現率、発リンク数やdescriptionなどが確認できます。

SEOチェキ

seochekinet

無料で使えるSEOツールSEOチェキ

itomakihitode.jp

itomakihitodejp

無料SEOツール itomakihitode.jp

検索順位を確認、記録できるツール

GRC

WEBサイトの検索順位を確認、記録するのに便利なのが「GRC」です。
MACでも、WINE、VirtualBox、Boot CampでWindowsをインストールすれば利用可能。

GRCは登録したキーワードの検索順位を記録します。
検索キーワードが多くなると検索順位を調べるのは手間です。

手動で検索順位を調査している方はまずは無料版でお試しを

GRC

関連キーワードを探す時に便利なツールサイト

SEO関連キーワードを探す場合や現在のトレンドキーワードを探す場合に便利なサイトをピックアップします。

goodkeyword

goodkeyword

goodkeyword

トレンドキーワード抽出ツール

トレンドキーワード抽出ツール

トレンドキーワード抽出ツール

Google Trends 急上昇 リアルタイムの検索トレンド


GoogleトレンドはGoogleの検索トラフィック数とキーワードで人々がGoogleで何を探しているのかを確認する事ができます。
リアルタイムの検索トレンドはその日のリアルタイムで検索されている検索トレンドを確認する事ができます。

リアルタイムの検索トレンド

ホームページの作成完了時のHTMLコーディングチェック

ホームページが完成したら、正しいHTMLで作成されているかチェックしましょう。
下記はHTMLのエラーを検証してくれるサイトです。

W3Cチェック

W3Cチェック

THE W3C Markup Validation Service

W3Cが公開しているオンライン検証サイトです。XHTMLはもちろん、HTML5やHTML4にも対応しています。サイトURLの入力、コピペ、またはファイルをアップロードで検証できます。

W3Cとは

W3Cとは、WWW(Web、ウェブ)で利用される技術の標準化をすすめる国際的な非営利団体。Web技術に関わりの深い企業、大学・研究所、個人などで構成される。1994年10月にWeb技術開発の中心的人物であったTim Berners-Lee(ティム・バーナーズ=リー)氏らによって設立された。W3Cが提唱する標準は「W3C勧告」(W3C recommendation)と呼ばれ、HTMLやXML、CSS、DOM、RDFなどWeb関連の技術仕様の多くが含まれる。

Another HTML-lint 5

Another HTML-lint 5

Another HTML-lint 5

HTML5文法エラー内容を日本語で説明してくれます。

The AMP Validator(AMP 確認ツール)

Accelerated Mobile Pages Project

https://validator.ampproject.org/

AMPプロジェクトが公開したAMP HTML検証ツールです。
ソースをコピペするか、またはURLにサイトURLを記載し、右端のVALIDATEボタンで検証できます。
対応しているサイトは、Validation Status: PASSと表示されます。

関連記事

  1. アナリティクスのセッションとは?初心者向けGoogle アナリテ…

  2. エラー

    「インデックス カバレッジ」の問題が新たに検出されましたとの通知…

  3. グーグル サーチコンソールの表示文字を日本語に変更する

  4. サーチコンソール

    GoogleアナリティクスのユーザーがSearch Consol…

  5. Mobile-first indexing enabled

    モバイルファーストインデックスの通知「Mobile-first …

  6. h1の複数設置について

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る