閉じる

【Windows10】[SmartScreenを使用できません」と表示された場合はWindows Defenderの設定を変更してみよう

Windows10 でアプリをインストールする際に「SmartScreenを使用できません」と表示される場合があります。
その場合は、Windows Defenderの設定を変更してみましょう。

下記は、Chromeがインストールされた例です。

Windows Defender

インストール時に現在「SmartScreenを使用できません」と表示されます。

Surface Go

「セキュリティとパフォーマンスを維持するために、Windowsのこのモードでは、ストアの検証されたアプリのみ実行します」と表示されます。

 

Windows Defenderの設定変更

Windows Defenderの設定変更は、Windowsの設定から行います。

 

設定

画面左下のWindowsアイコンクリックして設定ボタンを選択します。

その後、更新とセキュリティを選択して

セキユリティ

左メニューに表示されているWindowsセキュリティをクリックします。

 

セキュリティ

次にWindows defender セキュリティセンターを開きますをクリックして、

Windows Defenderのセキュリティの設定

アプリとブラウザ- コントロールを選択します。

Windows Defenderのセキュリティの設定

ここで表示される、Windows Defenderのセキュリティ設定の

「アプリとファイルの確認」の設定をオフにしてみましょう。

それでもインストールできない場合は「Windows 10 S」OSにSモードが設定されている可能性もあります。

関連記事

  1. コマンドプロンプトで何ができる?基本的な使い方(初心者用)

  2. Windows 10 最新アップデートの失敗と個人用ファイルのみ…

  3. Windows10でオフィス2007、2010がインストールエラ…

  4. Windows10でハードディスクの容量、ストレージを確認する

  5. 「セキュリティで保護されたコンテンツのみ表示」の原因と無効にして…

  6. キャプチャソフト

    Windows10やMacでスクリーンショット、キャプチャする方…

ピックアップ記事

  1. Fetch as Google
ページ上部へ戻る