閉じる

[SmartScreenを使用できません」と表示された場合はWindows Defenderの設定を変更してみよう

Windows10 でアプリをインストールする際に「SmartScreenを使用できません」と表示される場合があります。
その場合は、Windows Defenderの設定を変更してみましょう。

下記は、Chromeがインストールされた例です。

Windows Defender

インストール時に現在「SmartScreenを使用できません」と表示されます。

Surface Go

「セキュリティとパフォーマンスを維持するために、Windowsのこのモードでは、ストアの検証されたアプリのみ実行します」と表示されます。

 

Windows Defenderの設定変更

Windows Defenderの設定変更は、Windowsの設定から行います。

 

設定

画面左下のWindowsアイコンクリックして設定ボタンを選択します。

その後、更新とセキュリティを選択して

セキユリティ

左メニューに表示されているWindowsセキュリティをクリックします。

 

セキュリティ

次にWindows defender セキュリティセンターを開きますをクリックして、

Windows Defenderのセキュリティの設定

アプリとブラウザ- コントロールを選択します。

Windows Defenderのセキュリティの設定

ここで表示される、Windows Defenderのセキュリティ設定の

「アプリとファイルの確認」の設定をオフにしてみましょう。

それでもインストールできない場合は「Windows 10 S」OSにSモードが設定されている可能性もあります。

関連記事

  1. 「Windows 10 Fall Creators Update…

  2. Windows10のアップデートでAdobe CCソフトが文字化…

  3. Windows10 TH2のISOで32bitから64bitにア…

  4. コマンドプロンプトで何ができる?基本的な使い方(初心者用)

  5. Windows 10 最新アップデートの失敗と個人用ファイルのみ…

  6. Windows10でハードディスクの容量、ストレージを確認する

ピックアップ記事

  1. Classic Editor
  2. Hacking Alert! You account was hacked
  3. サーチコンソール
ページ上部へ戻る