閉じる

Wordpresで自分で作成したテンプレート、パーツを読み込む

WordPressで独自テーマでサイトを作成する場合、自分で作成したテンプレート、パーツを読み込む必要があるかと思います。

テンプレートを読み込む方法には、インクルードタグとget template partを使用する方法があります。

基本テンプレートを読み込み

デフォルトのテーマを見ると、よくわかりますが、ヘッダーやフッター、サイドカラムなどは、header.php、footer.php、sidebar.phpでパーツ化され、読み込んでいます。

このような、基本テンプレートは、下記のようなインクルードタグでパーツ化したテンプレートファイルを読み込む事ができます。

get_header()
get_footer()
get_sidebar()
get_template_part()

サイドバーの例です。
<?php get_sidebar(); ?>

参考:インクルードタグ

ワードプレスで自分で作成したテンプレートを読み込む

自分で作成したテンプレートをインクルードする場合、基本テンプレート、get_header()のような形では、読み込みができません。
get template partでテンプレートファイルを読み込む事ができます。

get template part

もし、「test.php」をいうテンプレートをパーツ化した場合、下記のような形で読み込む事ができます。

注意点は、拡張子の.phpを付けない事。

「test.php」なら、「test」と記載します。

その他の細かい設定は下記、リファレンスに掲載されています。

参考:get template part

関連記事

  1. Contact Form7でCc、Bccのメール複数設定

  2. WordPressのコメント投稿記事設定をまとめて無効にするプラ…

  3. WordPress初心者向けのサーバーとインストール

  4. jetpack

    Jetpack投稿連携(パブリサイズ共有設定)の自動チェックを外…

  5. Search Regex

    ワードプレスで記事のキーワードや文章、URLを一括置き換えできる…

  6. jetpack

    JetpackのdescriptionとOGPタグの重複

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る