閉じる

JetpackのdescriptionとOGPタグの重複

jetpack

ワードプレスの投稿、カスタム投稿などをSNSに表示するプラグインはいくつかありますが、中でも、設定が簡単なのがJetpackです。
しかし、設定が簡単なJetpackですが、OGPの設定に注意が必要です。

JetpackではOGPの設定が細かく設定できない場合がある

JetpackでOGPの設定は行えます。行えますが、2016年12月現時点のバージョンでは、管理画面の設定画面からは行えません。

そして、このOGPは、デフォルトの設定で自動で吐き出されます。

OGPが重複する

ワードプレスで使用するテンプレートが、自分で作成したものではなく、購入したテンプレートやSEOを考慮したテンプレートものである場合、テンプレートのOGPとJetpackのOGPが意図しない形で2重で表示される場合があります。

そのOGPは、どちらか削除するとしたら、JetpackのOGPを削除した方がいいでしょう。

JetpackのOGPを非表示に

OGPを二重に表示しないようにするには、JetpackのOGP「All in One SEO Pack」プラグインのSNS設定を使用するか、functions.phpへの追記が有効です。

まず、All in One SEO PackでOGPの設定を有効にすると、JetpackのOGPは表示されなくなります。
しかし、All in One SEO Packは、多少、動作が重いプラグインでもあるので、使用したくない場合は、下記のfunctions.phpの記載が有効です。

functions.phpの設定

下記のコードを、functions.phpに記載すればOKです。

add_filter( 'jetpack_enable_open_graph', '__return_false' );

※2016年現在のバージョンの設定になります。Jetpackのバージョンアップに伴い、設定は変更になる場合があります。

meta descriptionも重複表示される場合

以前のバージョンでは、デフォルトの機能ではありませんでしたが、

バージョン5.0から、無料でも、JetpackのSEOツールが使用できるようになったようです。

これが設定されていると、meta descriptionも2重に表示される場合があります。

JETPACKを無効にして、タグが1つになる場合は、Jetpackが原因かもしれません。

Jetpackの設定画面を確認する

SEOツールが設定がされているか確認するには、下記の手順で確認します。

debugをクリック

設定画面の一番下、Debugをクリック

お使いのサイトで使用可能な Jetpack モジュールの全一覧にアクセス

Jetpack デバッグセンターの最下部にある「お使いのサイトで使用可能な Jetpack モジュールの全一覧にアクセスします。」をクリックします。

debugをクリック

表示の有効にSEOツールが表示されている場合は停止してみましょう。

関連記事

  1. Jetpack連携

    ワードプレスの投稿記事をtwitterやFacebookなどに自…

  2. Search Regex

    ワードプレスで記事のキーワードや文章、URLを一括置き換えできる…

  3. Wordpresで自分で作成したテンプレート、パーツを読み込む

  4. WordPressで「 ログインはロックされています。」と表示さ…

  5. 【初心者向け】ワードプレスでブログをはじめる

  6. Google検索結果に「robots.txt により表示されませ…

ピックアップ記事

  1. キーワード
ページ上部へ戻る