閉じる

jetpackで編集者や投稿者ユーザーがFacebook連携できない時に確認すること

以前、ワードプレスの投稿をFacebookに連携するプラグイン「jetpack」を紹介した事があります。

自動投稿では有名プラグインなので、使用している方も多く、知人にも紹介する事も多いですが、

管理者でパブリサイズ共有、Facebookページに自動投稿、連携できているのに、「編集者」や「投稿者」ユーザーで連携できないという相談がありました。

管理者で連携がうまくいっている場合は、認証での設定が行えば投稿できるケースが多いです。設定画面を確認しましょう。

jetpackの設定画面

その設定画面ですが、まずは、Facebook設定画面にいきます。

パブリサイズ共有設定

新規投稿から、パブリサイズ共有アカウントの設定をクリックします。

すると、共有設定画面が開きます。

FACEBOOK連携

既にFacebookが連携されているとします。

連携しているアカウント、Connected as:Facebook、Facebookページの横に(共有)の表示がない場合は、管理者のみの連携となります

「編集者」や「投稿者」ユーザーでも連携できるように設定します。

 

クリック

アカウント連携の確認画面にいくため、赤枠のFacebookをクリックします。

Facebookの設定

You have successfully connected your Facebook account with Jetpack.

Facebookにログインしていれば、メッセージ(You have successfully connected your Facebook account with Jetpack.)、連携するアカウント設定画面が表示されます。

(ログインしていない場合、ログイン画面が表示されるので、ログインしましょう)

このブログの他のユーザーも

その画面の方に、「このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか?」と表示されています。

これをチェックします。

英語の場合は、

Make this connection~

「make this connection available to all users of this blog?」と表示されます。

(共有)と表示されれば、「編集者」や「投稿者」ユーザーでも、投稿が連携され、Facebookの投稿に表示されるようになります。

関連記事

  1. Search Regex

    ワードプレスで記事のキーワードや文章、URLを一括置き換えできる…

  2. Classic Editor

    WordPress5.0の投稿画面を以前のエディタに変更できるプ…

  3. 初めてのwordpressインストール

  4. Taxonomy  Order

    ワードプレスでカテゴリーの順番を変えることができる定番プラグイン…

  5. jetpack

    Jetpack投稿連携(パブリサイズ共有設定)の自動チェックを外…

  6. wp_head() の場所とWordPressの余計なタグの削除…

ピックアップ記事

  1. Fetch as Google
  2. Classic Editor
ページ上部へ戻る