閉じる

jetpackで編集者や投稿者ユーザーがFacebook連携できない時に確認すること

以前、ワードプレスの投稿をFacebookに連携するプラグイン「jetpack」を紹介した事があります。

自動投稿では有名プラグインなので、使用している方も多く、知人にも紹介する事も多いですが、

管理者でパブリサイズ共有、Facebookページに自動投稿、連携できているのに、「編集者」や「投稿者」ユーザーで連携できないという相談がありました。

管理者で連携がうまくいっている場合は、認証での設定が行えば投稿できるケースが多いです。設定画面を確認しましょう。

jetpackの設定画面

その設定画面ですが、まずは、Facebook設定画面にいきます。

パブリサイズ共有設定

新規投稿から、パブリサイズ共有アカウントの設定をクリックします。

すると、共有設定画面が開きます。

FACEBOOK連携

既にFacebookが連携されているとします。

連携しているアカウント、Connected as:Facebook、Facebookページの横に(共有)の表示がない場合は、管理者のみの連携となります

「編集者」や「投稿者」ユーザーでも連携できるように設定します。

 

クリック

アカウント連携の確認画面にいくため、赤枠のFacebookをクリックします。

Facebookの設定

You have successfully connected your Facebook account with Jetpack.

Facebookにログインしていれば、メッセージ(You have successfully connected your Facebook account with Jetpack.)、連携するアカウント設定画面が表示されます。

(ログインしていない場合、ログイン画面が表示されるので、ログインしましょう)

このブログの他のユーザーも

その画面の方に、「このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか?」と表示されています。

これをチェックします。

英語の場合は、

Make this connection~

「make this connection available to all users of this blog?」と表示されます。

(共有)と表示されれば、「編集者」や「投稿者」ユーザーでも、投稿が連携され、Facebookの投稿に表示されるようになります。

関連記事

  1. WordPressのコメント投稿記事設定をまとめて無効にするプラ…

  2. ワードプレス

    WordPress管理画面の左メニューを非表示にする設定

  3. Contact Form7でCc、Bccのメール複数設定

  4. TCD

    WordPressでポータルサイトを簡単に作成できるテーマ(テン…

  5. ワードプレスの記事や固定ページをコピー、複製できるWPプラグイン…

  6. Jetpack連携

    ワードプレスの投稿記事をtwitterやFacebookなどに自…

ピックアップ記事

  1. Classic Editor
  2. Hacking Alert! You account was hacked
  3. サーチコンソール
ページ上部へ戻る