閉じる

XSERVERがNginx(エンジンエックス)を導入!

XSERVERがnginx(エンジンエックス)を導入するそうです。

Nginx(エンジンエックス)とは、世界でシェアが拡大しているhttpサーバーソフトです。

日本でも、ヤフージャパンなどが早くから使用しています。

Webのサーバーソフトと言えば、Apacheが有名です。
Nginx(エンジンエックス)を共用サーバーで導入しているところは、あまりありません。

Nginx(エンジンエックス)を導入するとどうなる

Nginxは、ApacheやIISなどに比べ、サイトへの要求、アクセスを効率的に処理できるを言われています。
CPUやメモリも重要ですが、処理が並行でき、メモリも少なくてすむようです。

アクセスがあるサイトも、サイトの表示が安定すると思われます。

以下、その案内です。

この度エックスサーバーでは、お客様により快適にサービスをご利用いただけるよう、
高速Webサーバー「nginx(エンジンエックス)」を導入いたしました。
併せて、「HTTP/2」に対応しました。

「nginx」とは、世界トップ100万Webサイトにおいて最も利用されているWebサーバーです。
大量の同時アクセスへの処理に最適化されており、「nginx」が未導入の環境に比べ処理が速く、
突発的にアクセスが集中した場合でもより高速かつ安定したWebサイトの運営が可能です。

「HTTP/2」とは、SSL化したWebサイトの表示速度が大幅に向上する新しい通信規格です。
「無料独自SSL」「オプション独自SSL」によりSSL化されたWebサイトであれば、
特別な作業を行うことなく、自動的にHTTP/2による通信が行われます。

詳細につきましては以下をご参照ください。

———————————————————————-
■対象サービス
レンタルサーバー 全プラン

■実施内容
・基盤システムへのnginxの追加導入
・HTTP/2に対応

■提供開始日
お客様がご利用のサーバーにより提供開始日が異なります。
お客様がご利用のサーバーにつきましては、
サーバーパネルの「サーバー情報」→「ホスト名」からご確認ください。

【sv3101.xserver.jp 以降のサーバー】
すでにnginxおよびHTTP/2のご利用が可能です。

【sv2001.xserver.jp~sv3100.xserver.jp サーバー】
9月中にシステムメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス完了後、nginxおよびHTTP/2のご利用が可能になります。

【sv1.xserver.jp~sv1999.xserver.jp サーバー】
sv1.xserver.jp~sv1999.xserver.jp サーバーにつきましては、
今後予定している最新サーバー環境への切り替えメンテナンスとともに
nginx、HTTP/2が利用できるようになりますので、
今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

また、sv1.xserver.jp~sv1999.xserver.jp サーバーをご利用のお客様には、
最新サーバー環境へ簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能を提供しております。

参考元:https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=3582

sv2001.xserver.jp~sv3100.xserver.jp サーバーなどは、これからのようです。

関連記事

  1. さくら専用サーバーでリモートコンソールを使用する場合の注意点

  2. Meltdown and Spectre

    MeltdownとSpectreの対応・OSアップデートについて…

  3. エックスサーバーの新サーバー簡単移行機能の注意点

  4. date

    さくらレンタルサーバーの容量アップロード

  5. エックスサーバー

    エックスサーバーのハードウェア大幅増強・最新サーバーへの移行メン…

  6. PHPでParse errorや画面が真っ白になる場合にチェック…

ピックアップ記事

  1. Fetch as Google
  2. Classic Editor
ページ上部へ戻る