閉じる

エックスサーバーのストレージディスクがSSDに

XSERVERから、本日の7月11日から、新規サーバーのストレージのディスクをSSDにすると案内がありました。

RAID10(ストライピング+ミラーリング)です。知りませんでしたが、MySQLは全サーバーSSDを採用済みなんですね。

ヘテムルに続いて、エックスサーバーもオールSSDにしたとなると、他の共用サーバーもSSDになるかもしれません。

また、すでに利用している場合でも、今年の冬より、SSDに移行予定とか。

エックスサーバーを利用しているサイトの表示が、さらに高速化になるでしょう。

以下、XSERVERの案内です。

この度エックスサーバーでは
お客様により快適にサービスをご利用いただけるよう、
新規にお申し込みを受け付けるサーバーに
オールSSD RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成(※1)を採用いたしました。

これにより、従来のHDD環境と比較してディスクの読み込み速度が48倍以上(※2)に向上しており、
データの読み書きによるボトルネックが大幅に改善された、
非常に高速かつ安定したサーバー環境が利用可能です。

※1 SSDは、フラッシュメモリを用いて電気的にデータを読み書きするストレージデバイスで、
物理的にデータを読み書きするHDDより、ディスク読み込み速度や耐故障性能などが大幅に向上しています。

※2 従来のHDD環境との、「blocksize 4KB」での1秒間に読み込み可能な処理数(IOPS)の比較結果です。

詳細につきましては、下記をご覧ください。

———————————————————
■対応開始日時
2017年7月11日(火) 10時

■対象サーバー
sv3001.xserver.jp 以降のサーバー

※2017年7月11日(火)10時以降に発行されたサーバーアカウント(全プラン)が対象です。
※お客様がご利用のサーバーについては、
サーバーパネルの「サーバー情報」→「ホスト名」からご確認ください。
※MySQLサーバーは既に全サーバーSSDを採用済みです。

■対応内容
オールSSD RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成の採用

※単体でも高速なSSDをストライピング構成にすることにより、
ディスクの読み込み速度の大幅な向上を実現しております。
また、データ安全性確保のため、ミラーリング構成としています。

【ストライピングとは】
複数台のディスクを使用することで、
データの読み書きを効率化し、処理速度を向上させる仕組みです。

【ミラーリングとは】
同じデータを複数台のディスクに書き込みすることで、
耐障害性を高める仕組みです。

■既にご利用中のサーバーへのSSDの採用予定について

【sv2001.xserver.jp~sv2999.xserver.jp サーバー】
2017年冬より順次、オールSSD構成への変更を予定しております。
詳細が決まりましたら、改めてご案内いたします。

【sv1.xserver.jp~sv1999.xserver.jp サーバー】
2017年秋より順次、オールSSD構成への変更を予定しておりますが、
最新サーバー環境へ簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能を利用することにより、
ご利用サーバーの構成変更をお待ちいただくことなく、
オールSSD構成の最新サーバー環境へ移行することが可能です。

参考元:ディスク読み込み速度が48倍以上!新規受付サーバーへのオールSSD RAID10構成採用のお知らせ

関連記事

  1. PHPでParse errorや画面が真っ白になる場合にチェック…

  2. Meltdown and Spectre

    MeltdownとSpectreの対応・OSアップデートについて…

  3. モリサワのWebフォントがさくらサーバーのレンタルサーバーで使用…

  4. さくら共用サーバーでWordPressのSSL化(HTTPS化)…

  5. エックスサーバー

    XSERVERのMYSQLデータベースの目安容量が増加1GBに

  6. エックスサーバーでphpをhtmlで動作させる(.htacces…

ピックアップ記事

  1. Fetch as Google
  2. Classic Editor
ページ上部へ戻る