閉じる

Illustratorとphotoshopで画面が白黒になってしまった場合

フォトショップやイラストレーターで画面が白黒になってしまう場合があります。
その原因のほとんどは、ショートカットキーを、意識せずに押してしまった事が原因だと思われます。

そのショートカットと元に戻し方を記載します。

イラストレーターで画面が白黒になってしまった場合

イラストレーターの線や画像など、画面が白黒になった場合は、アウトライン表示に切り替わったからだと思われます。アウトラインといっても、文字のアウトラインではありません。

突然のアウトライン表示の原因は、ショートカットを押してしまったか、またはPCのメモリが不足してしまったかのどちらかだと思われます。

フォトショップのメモリ不足の場合は、他のアプリが落ちたリしますが、イラストレーターの場合は、アウトライン表示になる事もあります。

対処方法

プレビュー

まずは、メニューの表示一番上のプレビューをクリックします。

これで変わらない場合は、メモリ不足の可能性があるので、パソコンを再起動しましょう。

フォトショップで画面がモノクロになってしまった場合

フォトショップの操作中に画面が白黒になった場合は、チャンネルのRGBのチェックが外れてしまう原因がほとんどです。

フォトショップの場合は、ショートカット、Ctrl+3やCtrl+4、Ctrl+5を押してしまう事により、RGBのチェックが外れてしまい、画面が切り替わります。

対処方法

チャンネル

誤って押した場合はウインドウ→チャンネルからカラー表示にしましょう。

RGBを選択

RGBのチェックが外れています。

チェックを付けるとカラー表示に戻りました。

関連記事

  1. Windows10のアップデートでAdobe CCソフトが文字化…

  2. cs2のダウンロードページがクローズされたようです

  3. アセット書き出し

    Illustrator(イラレ)の複数オブジェクトで1画像のアセ…

  4. AdobeCCのPhotoshopやイラストレーターでjpgなど…

  5. adobeキャンペーン

    adobe CC 2018キャンペーン中! 購入条件や注意点など…

  6. Photoshop CC2015のアップデートが失敗する(エラー…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る