閉じる

コマンドプロンプトで何ができる?基本的な使い方(初心者用)

コマンドプロンプトは、Macでいうターミナルのようなものです。
コマンドを実行することで、まとめてファイルの名前を修正したり、Windowsのフォルダー間で転送を設定できたり、ネットワークの状態を調べたりすることができます。

コマンドプロンプトの起動

コマンドプロンプトとは

 

Windows7、Vista、XPでコマンドプロンプトを起動するには

左下のWindowsマーク(スタートボタン)→ すべてのプログラム内のアクセサリ → コマンドプロンプトを選択

Windows10でコマンドプロンプトを起動するには

左下のWindowsマーク(スタートボタン)上で右クリック → コマンドプロンプト、コマンドプロンプト(管理者)を選択

起動後、C:¥Users¥ユーザー名> が表示されます。

 

初歩的なコマンドプロンプトのコマンド

一般的によく使うコマンドプロンプトのコマンドを紹介します。

cd

ディレクトリ(フォルダ)の移動、場所変更を行えます。

ping

パケット到達、ネット接続に障害がないか確認できます。

ipconfig /all

ネットワークのIP情報を確認できます。

netstat

ネットワークの接続状態を確認できます。

ren

ファイル名の変更を行えます。

コマンド例

ren 変更する前のファイル名 変更後のファイル名

ren abc.txt def.txt

のような形です。

下記に例をあげますが、ワイルドカードを使って、フォルダ内の拡張子をまとめて変更する事が可能です。

renコマンド例

sampleというフォルダの中にある、jpegの拡張子ファイルをjpgに変更できます。

誤って拡張子を変更しないよう、慎重に使いましょう。

ftp

CUIでFTP接続を行えます。

FTPコマンド例

hostがwww.abcdefghij.jpのサーバーにFTP接続する場合、

ftp www.abcdefghij.jp
と入力します。
接続すると、ユーザー名とパスワードが要求されます。

ftpモードを終了する場合は、
bye
を入力します。

ftp> bye

関連記事

  1. iTunesの古いバージョン(旧バージョン)はAppleサポート…

  2. Windows10でハードディスクの容量、ストレージを確認する

  3. Windows10で起動が遅い、シャットダウンできない場合に試す…

  4. Windows10でiTunesのダウンロード、インストールがで…

  5. Windows10 TH2のISOで32bitから64bitにア…

  6. Chrome

    Chromeでパスワードが保存されなくなった時に試すこと

ピックアップ記事

  1. Classic Editor
  2. Hacking Alert! You account was hacked
ページ上部へ戻る