閉じる

【初心者向け】Windows10 Windows11 コマンドプロンプトの開き方と基本コマンド

WindowsのパソコンにPowerShellやコマンドプロンプトいうアプリケーションがあります。

これらはMacやLinuxのターミナルのようなものです。コマンドを実行することで、まとめてファイルの名前を修正したり、Windowsのフォルダー間で転送を設定できたり、ネットワークの状態を調べたりすることができます。

このページでは、コマンドプロンプトの開き方やよく使われる基本コマンドを紹介します。

Windows10、Windows11パソコン コマンドプロンプトの開き方

Windows10、Windows11のパソコンでコマンドプロンプトの出し方、アプリケーション起動は下記の手順で行います。

ファイル cmd実行

Windowsマークで右クリック→「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

cmd

と入力します。

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトが表示されるのでクリックしてください。

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトが起動します。

コマンドプロンプトの基本コマンド

一般的によく使うコマンドプロンプトの基本コマンドを紹介します。

cd

ディレクトリ(フォルダ)の移動、場所変更を行えます。

ping

パケット到達、ネット接続に障害がないか確認できます。

ipconfig /all

ipconfigコマンドは有線、無線LANのネットワークインターフェースに割り当てられているIPアドレス、サブネットマスク、DNSサーバーなどのネットワーク関連の情報を確認できます。

ipconfig /flushdns

DNSの名前解決を記録したDNSリゾルバー キャッシュ情報を確認できます。

ipconfig /displaydns

DNSリゾルバー、キャッシュ情報をクリアします。

netstat

ネットワークの接続状態を確認できます。

ren

ファイル名の変更を行えます。

コマンド例

ren 変更する前のファイル名 変更後のファイル名

ren abc.txt def.txt

のような形です。

ワイルドカードを使って、フォルダ内の拡張子をまとめて変更する事も可能です。

renコマンド例

sampleというフォルダの中にある、jpegの拡張子ファイルをjpgに変更できます。

誤って拡張子を変更しないよう、慎重に使いましょう。

ftp

CUIでFTP接続を行えます。

FTPコマンド例

hostが~~~のサーバーにFTP接続する場合、

ftp ~~~

と入力します。
接続すると、ユーザー名とパスワードが要求されます。

入力すると接続されます。

 

ftpモードを終了する場合は、

bye

を入力します。

関連記事

  1. Chrome

    Chromeでパスワードが保存されなくなった時に試すこと

  2. Windows10でハードディスクの容量、ストレージを確認する

  3. Excel 半角スペースありの氏名を苗字(姓)と名前(名)に分け…

  4. Windows Defender

    【Windows10】[SmartScreenを使用できません」…

  5. Windows11のダークモード/夜間モードの設定方法を紹介

  6. Windows10でiTunesのダウンロード、インストールがで…

ピックアップ記事

  1. 日本語設定
  2. キャプチャソフト
ページ上部へ戻る