閉じる

Facebook Page Plugin(ページ プラグイン)埋め込みで「リクエストを処理できませんでした」と表示される

Webサイトやブログ内に企業用Facebook公開ページの投稿を埋め込んで表示できるFacebook Page Plugin(ページプラグイン)という機能があります。

簡単に埋め込み表示できるので、Webサイト内のtopicsで利用している企業やオフィシャルサイトも多いですが、11月11日ごろから投稿の内容が表示されていません。

「リクエストを処理できませんでした」と表示される原因は

今回はGoogle ChromeやSafari、Microsoft edgeなど、全ブラウザで「リクエストを処理できませんでした」「リクエストに問題が発生しました」~とメッセージが表示されていて、投稿内容が表示されていません。

「リクエストを処理できませんでした」と表示される主な原因は、

Facebook側の問題

ブラウザの問題

などです。

ブラウザに問題がある場合は最新バージョンへの更新やセキュリティ設定の見直しで改善、表示されるようになりますが、今回はブラウザに関係なく表示されています。全ブラウザで「リクエストを処理できませんでした」メッセージが表示されていますので、Facebook側の不具合の可能性が高いと思われます。

 

Facebook側で対応されるのを待ちましょう。

急な仕様変更が発表される場合は対応が必要です。

関連記事

  1. Instagram(インスタグラム)のアクセストークン、APIが…

  2. WEBサイトの制作やネットショップ作成で利用できる2021年の補…

  3. BlockchainをWebにどう活用するかw3cイベントで議論…

  4. css grid

    IE11に対応させる場合はCSS Grid Layoutを利用し…

  5. レスポンシブデザインでCSSが効かない場合に確認すること

  6. chrome

    2017年9月の日本でのブラウザシェアとChrome62のフォー…

ピックアップ記事

  1. 日本語設定
  2. キャプチャソフト
ページ上部へ戻る