閉じる

ワードプレスの記事や固定ページをコピー、複製できるWPプラグイン

ワードプレスで固定ページや記事を投稿する際、元のページを雛形にして、内容を記載した方が効率が良いな場合があります。

Duplicate Postでワードプレスの記事コピーが可能に

そのような記事を複製したい時に便利なのが、Duplicate Postというプラグインです。

投稿記事だけではなく、固定ぺージも複製、コピーを行えます。

タイトルや日時をコピーするかどうかも設定できるので、定型のような形で、日々ワードプレスでブログを投稿する場合はオススメです。

Duplicate Postのインストール

Duplicate Post

プラグインの新規追加から「Duplicate Post」を検索後、表示されるDuplicate Postの「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了後、「有効可」すると、メニューの設定に「Duplicate Post」が追加されます。

Duplicate Postの使い方

Duplicate Postを有効にすると、記事、カテゴリーの一覧から複製できます。

一覧の記事にマウスをのせると、タイトル下のクイック編集などのメニューなどの横に

「複製」、「新規下書き」が追加されます。

ワードプレスの記事複製

複製をクリックすると、記事が複製されます。記事や固定ページの一覧でコピー記事が作成されているか確認してみてください。

新規下書きをクリックすると、記事が複製されるのと同時に編集画面に移行します。すぐに記事を編集する場合は、こちらを使う事になるでしょう。

Duplicate Postの設定画面では、投稿日時やタイトルなど、複製する記事に反映する項目の設定が行えます。

関連記事

  1. Wordpresで自分で作成したテンプレート、パーツを読み込む

  2. Classic Editor

    WordPress5.0の投稿画面を以前のエディタに変更できるプ…

  3. WordPressで「 ログインはロックされています。」と表示さ…

  4. Google検索結果に「robots.txt により表示されませ…

  5. FACEBOOK連携

    jetpackで編集者や投稿者ユーザーがFacebook連携でき…

  6. ワードプレス

    WordPress管理画面の左メニューを非表示にする設定

ピックアップ記事

  1. ahrefs
  2. reCAPTCHA
ページ上部へ戻る