閉じる

BASIC認証でAuthorization Requiredと表示される

Authorization Requiredの表示

Authorization Required

BASIC認証で、「Authorization Required」と表示される場合があります。

この「Authorization Required」という表示は、エラーメッセージの1つで、BASIC認証での認証エラーで表示されます。
「認証が必要ですよ。」→BASIC認証のユーザまたはパスワードを正しく入力してください。
という感じでしょうか。

このBASIC認証で、正しくユーザー、パスワードを入力しても関わらす、「Authorization Required」が表示される場合があります。
主な表示原因などを記載します。

1、ログイン、パスワードの入力が間違っている

「Authorization Required」は、ログイン、ユーザー名とパスワードの入力間違いで表示されます。
文字入力が全角入力に設定されていない事を確かめて、正しく入力してみましょう。

別ブラウザ、または、ブラウザのシークレットモードで試してみてください。

2、BASIC認証の設定に誤りがある

BASIC認証でログインできない場合、BASIC認証の設定が間違っている可能性があります。
ブラウザを変えて、ユーザー名とパスワードを入力してもログインできない場合は設置している方に確認しましょう。
※.htpasswdまでのパスが間違っているケースが多いです。

3、特定の人のみ「Authorization Required」表示でログインできない

ある特定の人のみ、BASIC認証にログインできないケースが、たまにあります。
その場合は、まず、Firefoxなどの別のブラウザ、または、ブラウザのシークレットモードで試して頂くのが良いでしょう。

この特定のケースは、誤ってログイン情報を記憶させてしまったりすると、厄介な場合があります。

誤ってログイン情報を記憶させてしまった場合

誤ってログイン情報を記憶させてしまった場合は、記憶した保存パスワードを削除、Cookieの削除を試してみてください。

記憶した保存パスワードを削除する方法は、下記に表示されています。

Microsoft Edgeの保存パスワード削除

Microsoft Edge でパスワードを記憶する(保存する)/削除する

Google Chromeの保存パスワード削除

保存したパスワードを管理する(保存したパスワードを削除する)

Firefox の保存パスワード削除

Firefox のパスワードマネージャ(パスワードの表示と削除)

Safariの保存パスワード削除

MacでSafariを選択し、メニューのSafari内の環境設定を選択します。画面に表示される上部のメニューで「パスワード」を選択すると、いままで保存したアカウントとパスワードが表示されます。

関連記事

  1. WindowsとMacのhosts設定~サーバー移転を行う場合は…

  2. ドメイン情報認証メールの承認は忘れずに!

  3. HTTP 500 エラーの主な原因と確認事項

  4. リビジョン

    WordPressの投稿リビジョンが表示されなくなった話

  5. Chromeのキャッシュ場所と履歴の削除

  6. Markdown(マークダウン)記法のおさらい

ピックアップ記事

  1. Classic Editor
  2. Hacking Alert! You account was hacked
  3. サーチコンソール
ページ上部へ戻る