閉じる

さくらレンタルサーバーの容量アップロード

レンタルサーバーのさくらレンタルサーバーの共用サーバーではアップロードできるファイルの容量が決まっています。

デフォルトは2MBです。

さくらレンタルサーバーでアップロード容量サイズを変更するには

さくらレンタルサーバーでアップロード容量サイズを変更するには、php.ini 設定ファイルを編集します。

pipini

php.ini 設定ファイルの編集は管理画面のアプリケーションの設定で「PHP設定の編集」から行えます。

アップロード容量を変更する

アップロード容量を変更するには「upload_max_filesize = 容量」を記載します。

upload_max_filesize = 20M

これでも変わらない場合は、「post_max_size = 容量」も設定してみてください。

post_max_size = 20M

strtotime(): It is not safe to rely ~と表示される場合

php.ini 設定ファイルを編集するとさくらサーバー側がデフォルトで設定されていたphp.ini設定が無効になるようです。

それが原因でエラーが表示される場合があります。

1例がCakephpなどのフレームワークでおきるdate.timezoneの設定です。

Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system’s timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set()

date.timezoneでエラーが表示される場合はphp.iniを編集する必要があります。

date.timezone = "Asia/Tokyo"

を追記しましょう。

date timezone

関連記事

  1. エックスサーバーでphpをhtmlで動作させる(.htacces…

  2. メール不具合やフォームメールが届かない場合はSpamhausなど…

  3. エックスサーバーで無料独自SSL証明証が利用可能に!

  4. モリサワのWebフォントがさくらサーバーのレンタルサーバーで使用…

  5. エックスサーバー

    エックスサーバーSMTP接続でAWS国外リージョンが制限対象に

  6. PHPでParse errorや画面が真っ白になる場合にチェック…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る