閉じる

AWSとMicrosoftがディープラーニングのライブラリ「Gluon」を発表

AmazonのAWS(Amazon Web Services)とMicrosoftが、Gluon(グルーオン)と呼ばれる新しいディープラーニングのライブラリを発表したようです。

PythonのAPIで機械学習モデルを構築が可能で、より簡潔なコードを用いたニューラルネットワークを構築すること可能だとか。

Amazonの推奨環境は、Apache MXNet最新バージョン、Pythonのバージョン3.3以上、AWSディープラーニングAMI。

Pythonのimportは、下記で行うようです。

import mxnet as mx
from mxnet import gluon, autograd, ndarray

maicrosoftの発表
https://news.microsoft.com/2017/10/12/aws-and-microsoft-announce-gluon-making-deep-learning-accessible-to-all-developers/

Amazonの発表
https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2017/10/aws-and-microsoft-announce-gluon-to-simplify-deep-learning-for-developers/

githubでもオープンソースを公開しています。
https://github.com/gluon-api/gluon-api/

関連記事

  1. aidemy

    ブロックチェーンの仕組みや機械学習の基本を学べるプログラム学習サ…

ピックアップ記事

  1. Classic Editor
  2. Hacking Alert! You account was hacked
  3. サーチコンソール
ページ上部へ戻る