閉じる

ドメイン情報認証メールの承認は忘れずに!

2014年ごろから、お名前.comやバリュードメインなどで、ドメイン登録情報のメールアドレスの正確性を確認するようになりました。(お名前com、GMOは2015年6月から)
ドメイン情報認証をするメールが送信されます。

認証メール

 

当初は、ドメイン移転した場合や登録者のメールアドレスを変更した場合でした。

その後、お名前.comなど、2015年6月から、いままで認証の必要のなかった新規取得(認証した事がないメールアドレスの場合)でも、情報認証が必要となっております。

これは、ICANN(アイキャン)のWHOIS情報の正確性確認方針変更によるものです。

ドメイン情報認証メールで正確性が必要なドメインとは

co.jpやor.jp、汎用JPなどは、2015年8月現在のところ、対象ではありません。

.com、.net、.org、.bizなどのドメインをはじめて新規取得される場合(メールアドレスの認証をしたことがない場合)は注意が必要です。

ドメイン情報認証メールで認証しない場合はサイトが表示されなくなる

その認証メールを見過ごした場合はどうなるかというと、ドメインがロックされます。
ドメインがロックされると、WHOISのDomain StatusがclientHoldという状態になります。

hold

 

新規サイト制作時やサイト移転時、急にサイトが表示されなくなった場合は、ドメインとサーバーの状態を疑いますよね?
いままで、ドメインはレジストラの障害や契約のみ気にしていれば良かったのです。
今後、ドメインやサーバーの契約が問題なく、管理会社の障害がないのにサイトが表示されなくなった場合はWHOISのDomain Statusの状態を確認しましょう。

WHOISを確認できるサイトは色々ありますが、お名前comのWHOIS検索は検索しやすいと思います。

お名前.comWHOIS検索

入力枠にドメインを入力してください。(www.は含めずに入力してください。)

ドメイン情報認証メールの内容

認証メールがどのようなものかお名前.comとバリュードメインを例に記載致します。

お名前.comのドメイン情報認証メール

先述したように、お名前.com(GMO)のドメイン情報認証メールは、初めて新規取得する場合は必ず承認が必要と考えていいでしょう。

タイトル(メール件名)や送信元は下記となります。
件名:【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い
送信元:verification-noreply@onamae.com

━━━━━━━ GMO INTERNET, INC. DBA ONAMAE.COM ━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.onamae.com/ ━
[ English version is below ]

■個人情報保護ポリシーについて■
───────────────────────────────────
お名前.comでは、個人情報の取り扱いに関しまして当社策定の「個人情報保護
ポリシー」に従っております。詳細は下記URLにてご確認ください。
http://gmo.jp/policy/privacy.html?pol=onamae

※本メールに心当たりの無い方は、本メールの破棄をお願いいたします。

本メールアドレスは送信専用となります。本メールアドレス宛への返信は受付
できませんのでご了承ください。

──────────────────────────────────
■メールアドレスの有効性認証■
──────────────────────────────────

本メールはICANNのWhois情報正確性確認方針に基づき、レジストラより
ドメイン名の登録者(Registrant)にご登録いただいているメールアドレスへ
送信しております。

ドメイン登録者情報のメールアドレスとして情報が正しい場合は、期日までに
以下URLへアクセスをお願いいたします。

もし、認証期限が過ぎて、すぐの場合は、管理画面から認証メールを再送できます。

手順は、まず、ドメインNavi ログインし、メニュー一番左のNAVI TOPをクリック。
対象のドメインをクリックするとWHOIS情報が表示されます。

WHOISメール情報

認証されていないドメインの場合、そのWHOIS情報内のメールアドレス(Email)の左に「正確性メール再送」ボタンが表示されています。

再送ボタン

そのボタンをクリックすれば、メールが再送されます。

バリュードメインの情報認証メール

バリュードメインの認証メールは、3種類あります。
GMOの場合は、お名前.comと同じメール内容です。

タイトル(メール件名)は下記となります。

レジストラGMOの場合

件名:【重要】[バリュードメイン] ドメイン 情報認証のお願い

問題は、eNomとKeySystemsの場合です。

レジストラeNomの場合

件名:IMMEDIATE VERIFICATION required for ドメイン

レジストラKeySystemsの場合

件名:Request for email address validation

英文なので、注意が必要です。
新規取得の場合、ほとんどの方がGMOを選択すると思いますが、以前から管理しているドメインは、eNomやKeySystemsもあるかと思われます。

お名前.comではドメイン情報認証メールが届かない場合は再送できる

メイン情報認証メールが送られていたのに受信できなかった場合や見過ごしたなどで届かない場合はドメイン管理画面などから再送したりする事が可能です。

お名前.comは下記で案内されているのでご参考ください。
お名前認証メール再送

その他のレジストラでドメイン情報認証メールを受信できなかった場合、見逃した場合はサポートに問い合わせしましょう。

メールの振り分け機能などを使用し、見落とさないよう気をつけましょう。

関連記事

  1. クラウド型のWEB会議サービス「Zoom」の安全な使い方と注意点…

  2. Chromeのキャッシュ場所と履歴の削除

  3. HTTP 500 エラーの主な原因と確認事項

  4. ECCUBE

    「EC-CUBE」バージョン3でセキュリティ上の脆弱性を公表

  5. WindowsとMacのhosts設定~サーバー移転を行う場合は…

  6. 2020年に実施予定の「小学生のプログラミング教育必修化」とは?…

ピックアップ記事

  1. ahrefs
  2. reCAPTCHA
ページ上部へ戻る