閉じる

Geocode was not successful for ~」とメッセージが表示される原因

「Geocode was not successful for the following reason: REQUEST_DENIED」が表示される原因とは

サイトで「Geocode was not successful for the following reason: REQUEST_DENIED」とメッセージが表示される場合があります。
このメッセージが表示された場合、サイトで使用していたGoogle Maps APIが正常に読み込まれなかった事を意味します。

「Geocode was not successful for~」というようなメッセージが表示されている場合は、おそらくGoogle MAPも正常に表示されていない可能性があります。

Google Maps APIはGoogle Mapsをカスタマイズする場合に必要です。
例えば、MAP内に複数のマーカーを表示したり、マーカーをオリジナルのイラストに変更したり、Google MAPをオシャレな色に変更するカラーカスタマイズ等です。

突然メッセージが表示されるようになったら

「Geocode was not successful for ~」と急にメッセージが表示された場合は、先日、発表されたGOOGLE APIの変更、Google Maps Platformの変更による影響の可能性かもしれません。

参考:Google Maps ApiからGoogle Maps Platformへの移行方法

こちらのページでも説明していますが、Google Maps Platformに登録してGoogle Maps APIを再発行しましょう。

また、WEBサイトやサーバー移転でもメッセージが表示されてしまう場合があります。
移転した場合はGoogle Maps Platform内でGoogle Maps APIのKEYの更新や権限を見なおし、権限の付与が違う場合は変更しましょう。

以上、「Geocode was not successful for the following reason: REQUEST_DENIED」についての記事でした。

関連記事

  1. chrome68

    Chrome68から非SSLサイトに「保護されていません」の警告…

  2. サイト内検索機能をGoogleカスタム検索で設置する

  3. GOOGLE

    日本のHTTPSサイトが、昨年より31%から55%に増えていると…

  4. Chromeのエンコード機能が消えた!が拡張機能が公開されていた…

  5. GOOGLEADS

    Google AdWordsが7月24日より「Google 広告…

  6. ページテスト

    新しいサーチコンソールで追加したページや以前からあるURLを再ク…

ピックアップ記事

  1. Fetch as Google
ページ上部へ戻る