閉じる

ExcelでCSVファイルを読み込みすると0が消える~0落ちした場合の読み込み方法

CSVファイルをExcel(エクセル)でインポートする場合、文字表示で問題が生じる可能性があります。

代表的なのがExcelでCSVファイル読み込むと0が消える(0落ち)現象です。担当者番号や電話番号など0を残してExcelでCSVをインポートし編集したい場合の読込方法を紹介します。

Excel2019、2020、365でCSVファイルの0が消えてしまう場合の対処方法

Excel2019、それ以降のバージョン、Excel2020,Excel for Microsoft 365でCSVファイルの0が消えてしまう場合の対処方法を紹介します。

新規BOOK

Excelで新規→BOOKを作成します。

新規を「空白のブック」をクリックしてください。

メニューの「データ」

メニューの「データ」をクリックし、下に表示されるサブメニュー「テキストまたはCSVから」をクリックします。

データ

データの取り込み画面が表示されます。読込するCSVを選択して「インポート」ボタンをクリックしてください。

データの変換

CSVインポート後のデータが表示されます。右下にある「データの変換」をクリックします。クリックすると「Poewr Queryエディター」が開きます。

「Poewr Queryエディター」が開いたら

データ型 0を消さない

0が消えている列を選択→上部メニューにある「データ型 整数」を順にクリックします。

テキスト

テキストを選択します。(テキスト)

選択すると「別タイプの変更」確認画面が表示されます。

「別タイプの変更」確認画面が表示されます。

選択されたままの状態で「現在のものを置き換え」をクリックします。

正常に変更されると「データ型 整数」が「データ型 テキスト」に変わり、

CSVで0が表示

0が表示されることを確認したら、

閉じて読み込む

「Poewr Queryエディター」のメニュー「閉じて読み込む」をクリックします。

EXCELブックのセルに読み込まれたCSVのデータに0が残っているか確認してください。

Excel2016でCSVファイルの0が消えてしまう場合は

Excel2019以前のバージョン、Excel2016などでCSVファイルの0が消えてしまう場合はテキストファイルウィザードを使用してファイルを読み込みます。

まず、新規にBOOK画面が開いた状態にします。

execelcsvインポート

Excelメニューの「データ」→「テキストファイル」を順にクリックして

読み込むCSVを選択してインポートしてください。

ウィザード

CSVファイルを選択するとテキストファイルウイザードが表示されます。
CSVファイルで区切られている文字に設定を選択して「次へ」をクリックします。

CSVで区切られている区切り文字を選択して次に進みます。(画面はカンマを選択した例です)

文字列

0を残したいデータの列を選択して、列のデータ型を「文字列」を選択します。

データの取り込み

データを挿入するセルを指定して「OK」をクリックするとCSVデータが挿入されます。

セルに読み込まれたCSVのデータに0が残っているか確認しましょう。

このテキストファイルウィザードは古くからあり、Excelの古いバージョン2003や2007でも使用されています。

設定を変更することでExcel2019や2020でもテキストファイルウィザードを使用できますよ。

 

以上、Excel(2016~2020)でCSVファイル読み込みで0が消えた場合の回避方法の紹介でした。

関連記事

  1. Windows10はいつまで使える?Windows11買い替え時…

  2. power1

    【初心者向け】Windows10 Windows11 コマンドプ…

  3. 「Windows10版のメールから送信」「Windows の メ…

  4. Chrome

    Chromeでパスワードが保存されなくなった時に試すこと

  5. Windows10で起動が遅い、シャットダウンできない場合に試す…

  6. TPMとは何?Windows10のPCでTPMのバージョンを確認…

ピックアップ記事

  1. 日本語設定
  2. キャプチャソフト
ページ上部へ戻る